鎌ケ谷放課後クラブきらら

みなさんこんにちは。

 私たちは、鎌ケ谷市内で障がいを持った子ども達とその家族のための福祉活動を行っている特定非営利活動法人 鎌ケ谷放課後クラブ きららです。

 いままで、我々の活動をお知らせするホームページやブログもありませんでしたので、今回「きらら」のブログを公開し、障がいを持った子どもさんを抱える家族の方々が悩みを分かち合い、ご家族の相談に乗ったり、広く市民の皆さんに私たちの活動を知っていただいて、我々の活動を理解し活動に参加・協力願える市民の方を一人でも増やして行きたいとの思いから、このブログを立ち上げました。

 最初に、この「NPO法人きらら」の設立目的をご紹介したいと思います。

 障害を持った子どもたちは、放課後や夏休などの短期・長期休業中(主に母親)と一緒に過ごし、家族以外(例えば友だちなど)と遊ぶことは極端に少ないのが現状です。これを少しでも変えて、子どもたちに豊かな生活を送ってもらいたいと願い、家庭・学校に続く第三の場として平成11年4月、鎌ケ谷放課後クラブ「きらら」を設立し、平成14年6月、NPO法人として認証され特定非営利活動法人 鎌ケ谷放課後クラブ きらら として活動しています。

放課後クラブの目的:障害を持つ子供たちが学校の放課後や長期休業中をのびのびと安全に楽しく生活する場が得られることを目的としています。

 一般に学童クラブで障害児を受け入れているところもありますが、受入人数や学年(小学3年生まで)が限られているので、小学校高学年や中・高校生になっても豊かな放課後活動を送る場が必要だったのです。

 障害児も何ら他の子どもと変わることなくいろいろな経験が必要です。それによって自身の世界を広げるだけでなく、母親の地域参加も広がります。たくさんの経験をし、地域との関わりを深めていくことが、将来、「地域で生きる」ということにつながると思っています。

 NPO法人 鎌ケ谷放課後クラブ きらら の概要

1.運営主体:特定非営利活動法人 鎌ケ谷放課後クラブ きらら

2.対象者:鎌ヶ谷市及びその近隣地域に居住する養護学校(小・中学部・高等部)・小学校・中学校に在籍する児童生徒

3.活動日:月~金曜日 14:00~17:00

       土曜日(不定期)

       *長期休業中は日程が変わります。

4.活動場所:鎌ケ谷市教職員住宅 1号棟103・104号室

       *長期休業中は日程が変わります。

5.活動内容:散歩・自由遊び・電車を使ったお出掛けなどの子どもたち主導の遊びを通して人と関わる楽しさや気持ちを伝え合う喜びを感じられるようになることを大切にします。

       ① 自分の要求を相手に伝える

       ② 身辺自立

       ③ 一般的なルールを守る

6.指導体制:子どもたちと指導員が2対1に近い人員配置

7.会費など:別途

8.行事:バスハイク・宿泊体験・お楽しみ会・交流会など

9.父母の会:勉強会・親睦会・見学会・バザー参加

** 見学は随時受け付けています **

理事長 松村 幸江

〒273-0103 千葉県鎌ヶ谷市丸山1-18-17

電話:047-443-3799  FAX:047-443-3790

| | コメント (0) | トラックバック (0)